2017年12月

静岡市成人発達障害セルフヘルプ・グループ「PrismStation」略して「PS」です。
当事者会では、テーマを決めたテーマミーティング形式と、
フリートーク形式で活動を行っています。


イメージ 5
イメージ 4
新年あけましておめでとうございます。 
今年もよろしくお願いいたします。

・前回の模様は、こちらからご覧ください♪

・初参加をご検討の方は、こちらの記事もご参考に♪

・スタッフ甲斐さんの『発達障害カウンセリング』もご活用ください♪ 

・【My Story(自分史)】 を発表してくれる方を募集しています♪


2/4(日) スタッフ甲斐さんの主催イベント『発達凸凹カフェ』開催します♪



【テーマ】「今年(2018年)の目標」「感情との付き合い方・対処法」

イメージ 1
イメージ 3

~今年(2018年)はどんな年にしたいでしょうか?
感情がみだれる時(イライラ・クヨクヨ)は、
どんな時でしょうか、
どんな対処法で乗り切っていますか?
この2テーマをトークしてみたいと思います♪~

開催日】2018年1月21日(日)※毎月第3日曜日開催です
時間】13:0016:00
定員】参加:10 見学:3名(先着順)
参加費】500円(見学は無料)
場所】アイセル21〔静岡市女性会館〕【4階 集会室44】
(※会場への直接連絡はご遠慮ください)
・駐車場 71台(無料  ※地下1箇所 地上2箇所)
※駐車場が込み合う場合がありますので、
 車でお越しの方は、お時間に余裕を持ってお越しください。


アクセス方法】
◆バス
 JR静岡駅北口 10番のりば
・県立病院高松線「アイセル21」下車(所要時間 約10分)
 ※バスには手帳割引があります
 ◆徒歩
JR静岡駅より約30
・静鉄新静岡駅より約20
 

参加要件】
18歳以上(高校卒業程度)の、成人の発達障害の当事者
   アスペルガー症候群やADHDなど、医師から診断されている方
 専門医から発達障害の傾向があると言われた方
 自分が発達障害ではないかと思っており、今後診断を受ける意思のある方
・入会申込書兼同意書を書いてくださる方
 
※見学は当事者はもちろん、ご家族や支援者の方など、
 発達障害に興味のある方ならば、どなたでもご見学いただけます


 申し込み方法】
  ハンドルネーム
  PrismStation」の会則(http://blogs.yahoo.co.jp/prismstation_selfhelp/65488605.html)を読み、[同意する]または[同意しない]
①と②をご記入の上、
prismstation_selfhelp☆yahoo.co.jp にメールを送付してください
(☆を@に変換してください)

●質問などは、コメント欄かメールからお願いいたします。
会場となるアイセル21〔静岡市女性会館〕さんは、
場所の提供をしてくださっているだけですので、そちらへの直接連絡はご遠慮ください。

●携帯メールやPCメールの設定(受信設定・迷惑防止フィルターなど)により、
こちらからのメールが届かない場合があります。設定のご確認をお願いいたします。

●申し込み後2日以上返信がない場合は、何か問題が起きていて、こちらからのメールが届いていない可能性があります。
その場合は、お手数ですが違うメールアドレスから再度メールをいただけると助かります。


持ち物】
・筆記用具(ペンやノートなど)※考えを整理する為に使います
・飲みもの
 

タイムスケジュール】
イメージ 2
※自己紹介の開始時間は、参加者の人数により前後します。
※トークは、テーマミーティング形式とフリートーク形式のどちらか一方、
または両方を行います。
※トークの進み具合により、タイムスケジュール通りに行かない場合もあります。
ご了承ください。


ファシリテーター】はらちゃん


当事者会には「アイセル21の職員の方」が様子を見に来る場合があります。
ご了承ください。※今のところはありません。(2017年12月現在)


イメージ 1

代表甲斐さんが、清水第七中学校の特別授業12月5日
発達障害についての講演を行なってきました♪


~甲斐さんより~

清水第七中学校の特別授業に登壇させて頂きました。  
内容
・発達障害の特徴 
・自分の体験
・当事者会との出会い 
・発達障害があっても自信をなくさないで欲しい 
・発達障害のある歴史上の人物 
・発達障害はわかりにくい障害
・発達障害は、努力不足や人間として劣っている訳ではない 
・発達障害と身体障害の違い 
・発達障害のある人が得意なこと 
・発達障害があっても無礼が許される訳ではない 
・発達障害を差別用語で使わないで欲しい
・自分が中学生の時にこの様な会を開いて欲しかった 
等  

発達障害について、全校生徒約600人の前でお話させて頂きましたが、
どの生徒も真剣に聞いてくれました。

先生達による寸劇の時間もあり、生徒は大ウケで、
討論の時間では積極的に発言していました。  

すごい時代、素晴らしい時代になったなぁと思います。  

自分が中学生の時は、発達障害という言葉すら知られていなかったし、
発達障害の当事者がいても、変な奴、能力の低い奴としか思われませんでした。

中学生という、頭の柔らかい内に、
発達障害という存在を知ることができる機会を作っている清水七中は、
素晴らしい学校だと思います。  

自分達が大人の発達障害の当事者会を静岡市に作ってまだ、たったの2年。

今回の活動も含めて、一歩ずつ前に進んで行こうと思います。  
清水第七中学校にお呼び頂き、感謝です!



イメージ 2

イメージ 3


イメージ 4

イメージ 4

本日、第25回 「PrismStation」『クリスマス会(2周年記念)』を開催しました。
11名の参加でした。

軽食を食べながら、
ゆったりとフリートークを楽しみました。
悩みから願望まで、いろいろな話題が出ました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました(^^)♪



上の写真↑の絵は、参加者のSさんが描いてくれました~

下の写真↓のテーブルの上にある紙袋の正体は…「シュークリーム」です。
参加者のAさんが用意してくれました

どうもありがとうございました♪



(4階の和室「葵心庵」で、開催しました。)
↓みなさんをお迎えする前の様子
イメージ 1

↓クリスマスらしく飾り付けてみました
イメージ 2

↓今年のロールケーキは「ショコラフランボワーズ」です!美味しかった♪
イメージ 3


無事に2周年を迎えられて、本当に良かったです。
来年も無事に3周年を迎えられるように、頑張っていきたいです。


~皆様、今年一年、色々とありがとうございました。
来年も「PrismStation」をどうぞよろしくお願いいたします。~


文責:マドレーヌ

↑このページのトップヘ