2019年12月

夜空.001

本日【第47回 PrismStation】「4周年記念 忘年会」を開催しました。 
計20名の参加でした。

今回は今までの忘年会の中でも、参加人数が最多だったこともあってか、
所々で話が盛り上がっている様子がうかがえて、本当に良かったです〜♪
(お酒が入ると、普段の緊張もほぐれますしね☆) 

4周年を無事に迎えられたのも、参加してくださった皆さんのお陰ですし、
さらに、
イベント等を手伝っていただいた皆さんにはいろいろと助けていただいて、感謝しております!

来年もPrismStationは、発達障害当事者の方々のお役に立てるよう頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
〜良いお年を〜


※1月の開催案内は明日(12/30)出しますので、そちらもよろしくお願いします

【第47回 PrismStation】開催のお知らせ 

12月10日清水第七中学校・学校保健委員会
『あなたらしく自分らしく人間らしく〜ふつうってなんだ?〜多様性社会に生きる』に代表甲斐が参加しました♪

http://prismstation.livedoor.blog/archives/5010631.html
 
忘年会 2.005

~12月開催の内容は「4周年記念の忘年会」です。
4周年を無事に迎えることが出来たのも、
参加してくださった皆さんの支えあってのことです。
ありがとうございました

忘年会は、居酒屋さんでのフリートークなので、
リラックスしながら気軽にお話しましょう~  

【テーマ】4周年記念 忘年会
【開催日】2019年12月28日(土) 
 ※申し込みの締め切り日…12月25日(水)  

【時間】集合時間16:00(※16:10のバスに乗る予定ですので、遅れないように♪)
※集合場所…静岡駅北口すぐ「竹千代君像前」に集合
「竹千代君像前」とは?↓
http://prismstation.livedoor.blog/archives/677951.html
【定員】参加:20名(先着順) 
【参加費】2000円 
【お店】あさひ

参加要件】今までに1度でもPrismStationに参加したことのある方(今回のみ)


【申し込み方法】
① ハンドルネーム
②「PrismStation」の会則
http://prismstation.livedoor.blog/archives/cat_12848.html)を読み、
[同意する]または[同意しない] 
③集合場所に集合するか・直接お店に行くか(直接お店に行く方は16:30にお店の前へ)の、どちらかをお書きください

①②③をご記入の上、 
prismstation_selfhelp☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換してください)までメールでご連絡ください 

●携帯メールやPCメールの設定(受信設定・迷惑防止フィルターなど)により、こちらからのメールが届かない場合があります。設定のご確認をお願いいたします。  
●申し込み後2日以上返信がない場合は、何か問題が起きていて、こちらからのメールが届いていない可能性があります。その場合は、お手数ですが違うメールアドレスから、再度メールをいただけると助かります。   

〜皆さんのご参加をお待ちしています

IMG_0212
IMG_0213

12月10日清水第七中学校で開催されました、学校保健委員会
『あなたらしく自分らしく人間らしく〜ふつうってなんだ?〜多様性社会に生きる』に登壇させて頂きました。  

2年前も、学校保健委員会で発達障害についてお話しさせて頂きましたが、今回は、社会的にマイノリティ4人に話を聞くというのが主な内容でした。  

・発達障害(甲斐です)
・ハーフ
・聴覚障害
・LGBT  
の4人です。  

最初に、先生達による寸劇があり、LGBTについて考える時間になりました。  

次に、我々4人がステージに上がり先生の質問にお答えし、スピーカーは、各々の辛かった経験、当事者で良かった点などを語りました。  

生徒達のディスカッションの時間になり、生徒からの意見も聞くことができました。  

ふつう…って何だろう?  

自分達が、ふつうって思っていることは、ふつうでは無いかも知れない。  

ふつうとは、固定概念かもしれない。と発表した生徒さんもいました。  

先生・生徒共に、深くマイノリティについて、そして、ふつうについて考える時間となりました。  

自分が記憶する限り、自分が中学生の時には、この様な授業はありませんでした。 素晴らしい時代になったと思います。  

最後に、スピーカーが、それぞれ全校生徒にメッセージを送りました。  

甲斐からは、
「皆さんの中にも、自分と同じ様に発達障害の人もいると思います。
発達障害にも様々な特性があり、自分の感情を上手く言葉で表すことができずに黙ってしまう人や、逆に感情を抑えきれずキレて暴れてしまう人もいると思います。
どうしても、我々は、少数派なので、周りの人は自分のことを、なかなか理解してくれない、と感じることが多いと思います。
自分が中学生の時は、発達障害という言葉すら知られていませんでした。
しかし、今回の学校保健委員会の開催の様に少しずつ世間にも知られてきています。
今もきっと周りに、味方はいると思うし、これからも、きっと味方は増えていきます。
自分も、発達障害の理解が進む様に活動をしていきますので、一緒にがんばりましょう。」 と、お伝えさせて頂きました。  

今回も、お話しさせて頂きありがとうございます。  

清水第七中学校に限らず、お話しさせて頂ける機会がありましたら、伺いますので、是非お声掛けください。  

文責:甲斐

1.001

12月1日(日) 静岡県ことばと心を育む会「にこっと静岡」さん主催のイベント
『にこっと思春期会』に、PrismStationが参加してきました♪

静岡県ことばと心を育む会「にこっと静岡」さん
http://blog.livedoor.jp/nikotto_sizuoka/


思春期を迎える発達凸凹のあるお子さんや・保護者の方・支援者の方(にこっと静岡さん側)
と、PrismStationのメンバー達の交流イベントでした。

第1部は、
代表甲斐さんのPrismStation紹介から始まり、
第2部は、
テーマ毎に座談会をし、
第3部は、
席替えをして再度、テーマ毎に座談会をしました。

いろんな立場の方と話せて、いろんな話が聞けて本当に有意義な時間でした。

こんな機会を作ってくださり、ありがとうございました

(協力して参加してくれたメンバーの方々、お疲れ様でした〜

41

↑このページのトップヘ