2020年02月

【第50回 PrismStation】開催のお知らせ 

カレーフリートーク.002 2

 
~3月は、第50回という区切りの会でもあるので、
PrismStationから記念にランチのカレーを出します♪

ゆっくりとカレーを食べながら、皆さんでフリートークしましょう〜

カレーはレトルトカレー(無印等)ですので、
調理はしませんので、エプロン等は不要です。

ランチは食べずにいらしてくださいね。
今回のスタートは13:15〜です。
よろしくお願いいたします。~  

★LINEでの「参加申し込み」の受付も始めました♪
http://prismstation.livedoor.blog/archives/5567400.html

★初参加をお考えの方はこちらをご参考に♪
http://prismstation.livedoor.blog/archives/cat_12859.html

★グレーゾーンの方も参加可能となりました♪
http://prismstation.livedoor.blog/archives/5454176.html


【テーマ】「フリートーク カレー付き」
※ランチは食べずにいらしてくださいね〜♪ カレーが苦手な方は、申し込みの際に一言お願いいたします。

【開催日】2020年3月15日(日) 

【時間】13:15~16:00 ※今回は13:15〜です
【定員】参加:20名 見学なし
【参加費】500円 
【持ち物】筆記用具(ペンやノートなど) 
【場所】アイセル21〔静岡市女性会館〕【2階 食工房(調理室)】 
・地図(https://aicel21.jp/access/) 
・駐車場 71台(無料  ※地下1箇所 地上2箇所)  
満車の場合…(http://aicel21.jp/aicel/駐車場が満車の場合のお願い/) 
※駐車場が込み合う場合がありますので、車でお越しの方は、お時間に余裕を持ってお越しください。   

【アクセス方法】 
◆バス  JR静岡駅北口 10番のりば 
・県立病院高松線「アイセル21」下車(所要時間 約10分) 
(時刻表 https://transfer.navitime.biz/justline/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00250030&course=0004700557&stopNo=15)  
※バスには手帳割引があります   

【参加要件】 
・18歳以上(高校卒業程度)の、成人の発達障害の当事者    
 アスペルガー症候群やADHDなど、医師から診断されている方  
 専門医から発達障害の傾向があると言われた方  
 グレーゾーンの方
(未診断ながらも発達障害傾向を自覚する方、発達障害の傾向はあるものの診断に至らなかった方、
発達障害傾向で困りごとを抱える方など)
・入会申込書兼同意書を書いてくださる方 

【申し込み方法】LINEメッセージ or メール
① ハンドルネーム
②「PrismStation」の会則
http://prismstation.livedoor.blog/archives/cat_12848.html)を読み、
[同意する]または[同意しない] 
③他の参加者に聞いてみたいこと・悩んでいることなどがある方はお書きください  
①②③をご記入の上、 

PrismStationLINEまでメッセージでご連絡ください
http://prismstation.livedoor.blog/archives/5567400.html

もしくは、

prismstation_selfhelp☆yahoo.co.jp(☆を@に変換してください)までメールでご連絡ください 
●携帯メールやPCメールの設定(受信設定・迷惑防止フィルターなど)により、こちらからのメールが届かない場合があります。設定のご確認をお願いいたします。  
●申し込み後2日以上返信がない場合は、何か問題が起きていて、こちらからのメールが届いていない可能性があります。その場合は、お手数ですが違うメールアドレスから、再度メールをいただけると助かります。   
〜皆さんのご参加をお待ちしています〜 

代表の想い.008

(先日のスタッフ会議の際に、代表から『PrismStationへの想い』の発表がありましたので、PSブログにも発表録をシェアします♪)

第一回PSサポスタミーティング 2(ドラッグされました)

①32歳の時に(約10年前)、友人から発達障害を指摘されて発達障害のことを知りました。
それで、今まで悩んできたことや上手くいかなかったことが、発達障害ゆえにだったんだと分かったんですね。

病院で診断されても、どうすればいいのか?って全然わからなかったです。
病院に行って治るわけでもないし、成人後の当事者のサポート機関もあまりないですしね。

当時、発達障害ってまだまだ知られてないし、当事者も自覚が無い人が多かったです。
周囲の人も、どんな風に接したらいいのか?と、困ってる状態でした。

第一回PSサポスタミーティング 2(ドラッグされました) 2

②そんな時に、こんな事件があったんですね。
重い話で申し訳ないですが…自分の友人が、自分で命を絶ってしまったんですね。
(後々分かったことなんですが、その友人は発達障害でした。) 

その話を聞いて、静岡から神戸まで駆けつけたら、全然人が来ていないんです。
家族・親族もほんの少ししか来ていない…。
葬儀の際、通常は棺桶を持つのは、家族・親族や親しかった友人だと思うんですが、
(そこまで深い仲とは言えなかった)自分が棺桶を持ち、霊柩車に乗せました。
それくらい人間関係が無い人だったんですね。

友人は、2週間前に自分と静岡のファミレスで会って話をしていたのに、その友人が棺桶の中にいる…。
衝撃を受け、忘れられない出来事となりました。
『発達障害当事者って…周囲に知られることもなく、サポートをされることもなく、苦しんだ状態でこの世から消えていく現実があるのか! 』と思いました。

第一回PSサポスタミーティング 2(ドラッグされました) 3

③この出来事をきっかけに「自分も何か出来ることをしよう!」と強く思ったんですね。
(その後、障害者施設につとめたり、カウンセリング資格を取ったりすることにも繋がって行きます。)

それで、発達障害当事者会をやろう!と思ったんです。
↓〜主に以下の2つを目標に〜
・発達障害で苦しむ人達を減らしたい
・長所を活かして快適に過ごす人達を増やしたい

最近は、発達障害が関連した事件がニュースになったりしますが、
ふと「当事者や周辺の方が、当事者会に来ていたら、何か違ったのではないか…?」と思うことがあります。
悲しい事件を防ぐ為にも、当事者会の役割があるのかなぁ?とも考えています。

このような想いを持って、活動しています。よろしくお願い致します。

PrismStation代表 甲斐

本日【第49回 PrismStation】を開催しました。 
計25名の参加でした(見学の方含む)。 
参加してくださった皆様、お疲れ様でした♪


今回のテーマトークは「友人関係の悩み・困りごとと、その対処法」がテーマでした。
前半はまず「友達関係の悩み・困りごと」について考え、発表しました。

皆さんが話してくださった悩みは様々でしたが、
どの悩みに対しても『その気持ち、わかる〜』という感じで、共感出来ました。

後半「対処法」について考えていきました。
前半で出てきた問題を5つに絞り、皆さんに対処法を発表してもらいました。
・受け身になってしまう…どうすればいいか?
・友人は出来るが、維持するのが苦手…どうすればいいか?
・(距離を置いた方がいいのか?と思う時の)潮時の見極め方
・人との距離感の取り方
・自分に合う友人の見つけ方
『なるほど〜そういう見方もあるのか』と思う対処法もありました

その後休憩を挟み、4チームに分かれてのフリートークとなりました。

最近は、テーマトークでも、フリートークでも、
皆さんの発言が活発化してきているように感じ、主催側としては嬉しい限りです〜♪


次回のPrismStation当事者会にもぜひ、ご参加くださいね。
お待ちしています

IMG_0368
IMG_0371
IMG_0370

↑このページのトップヘ